零号機、初号機、弐号機がiPhone 6/6sを守ります

零号機、初号機、弐号機がiPhone 6/6sを守ります 1

リリースを見るにiPhone 6sでも使えるようですよ。

iPhone 6とiPhone 6sはほぼ同サイズ(iPhone 6sが7.1×138.3×67.1mm、iPhone 6が6.9×138.1×67.0ミリ)。高精度なメタルケース/バンパーでなければ流用できるでしょうが、新しいiPhoneの季節=ケースも新調したくなる季節です。

この商戦に合わせて各サードパーティから様々なケース類がリリースされますが、今なお残酷な天使のテーゼや魂のルフランが脳内再生されてしまう皆さまにおかれましては、CORESUIT×EVANGELIONARMORケースを選んでみてはいかがでしょうか。

零号機、初号機、弐号機がiPhone 6/6sを守ります 2

カラーは全部で3色。CORESUIT ARMOR x EVANGELION 00 for iPhone6 special edition【零号機】はホワイト/ブルーで9月14日発売。

零号機、初号機、弐号機がiPhone 6/6sを守ります 3

同じくレッド&オレンジのCORESUIT ARMOR x EVANGELION 02 for iPhone6 special edition【弐号機】もあります。お値段はそれぞれ9,800円で数量限定。

零号機、初号機、弐号機がiPhone 6/6sを守ります 4

CORESUIT ARMOR x EVANGELION 01 for iPhone6 special edition【初号機】はパープル/グリーン。こちらは9月下旬発売です。同配色のスニーカーと合わせたい。

なおホワイト、オレンジ、ブラックのABS樹脂オリジナルモデル、ゴールド、シルバー、ガンメタリックのアルミモデルも選べます。4つのパネルは取り外しが可能でフレーム部は「拡張性を備えた8本の固定用スクリュープラグ付ベースケース」とあるので、今後グリップなどのカスタムパーツが出るのかも?

source:プレアデスシステムデザインニュースリリース

(武者良太)