dj seiko、カスタムGPSソーラーウォッチでアナログレコードをスクラッチ

dj seiko、カスタムGPSソーラーウォッチでアナログレコードをスクラッチ 1

なお、実際にプレイされているのはDJ MITSU THE BEATSさんです。

アナログレコードって丸い。だからターンテーブルも丸い。そして普通のアナログ腕時計も丸いですよね。ということは!? キュキュッとできちゃう!?

...いや、というもなにも、よくぞこんなアイディアを実現したものですセイコーさん。GPSで現在地を確認、その場のタイムゾーンに合わせて時間を補正してくれるソーラーウォッチ「アストロン」にタッチセンサーを貼り付け、スクラッチ用ベルトドライブユニットをつけたターンテーブルを操作してアナログレコードをコスれるコントローラにチューン。音楽の時間軸も制御下においています。

本来は手で操作するスクラッチを、タッチパネル→D/Aコンバータ→モーター→ベルトを介して行なうシステムになっており、どうしてもタイムラグは発生してしまうはず。しかし、実質1分ちょっとのmixはリアルタイムとは思えないほど正確無比

「同じようなこと、Apple Watchでもできるんじゃない?」というのは野暮というもの。dj seiko×DJ MITSU THE BEATSのトリックを心ゆくまで楽しみましょう。

source:セイコー

(武者良太)