どうでもいいね! フェイスブックに本当に必要なのはこういうボタン

どうでもいいね! フェイスブックに本当に必要なのはこういうボタン 1

笑っちゃいけないけど、止められない。

先日、フェイスブックが「よくないね!」ボタンを導入するかも、というニュースをお伝えしました。がしかし、我々が本当に欲しいのはそんなボタンでしょうか

あの「シンプソンズ」の脚本家も務め、きついブラック・ジョークでお馴染みのアメリカの人気司会者コナン・オブライエンが、「フェイスブックに本当に必要なのはこんなボタン」というテーマで語っていました。

断っておきますが、結構きつめのジョークです。

昨晩「いいね!」押したけど、酔っ払ってたから覚えてないね!

こんなものに「いいね!」を押さなきゃいけない自分がつらいね!

そんなネガティブなこと発表されても、どうしていいかわからないね!

あなたの子ども、あなたが思っているほどはかわいくないね!

確かに「いいね!」押したけど、知らない人ばっかりのパーティーに来ちゃって手持ち無沙汰だったから、忙しそうに見せるためにスマホいじってただけだね!

いかがでしたでしょうか。かなり使い方が限定され、かつ友だちを一瞬で失いそうなボタンばかりですが、クリックの誘惑に負けそうなものばかりでしたね。

source: Team Coco via Laughing Squid

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)