アマゾンの新Fireタブレット、4,980円の低価格やポップカラーが魅力

150918namat34.jpg

最強のタブレット端末はどれだ?

タブレット端末はiPadだけじゃありません。アマゾンは自社のタブレット端末ラインナップを一新。プライム会員価格でたった4,980円のFireからポップカラーが特徴のFire HD 8まで3種類の新型タブレット端末を発表しました。それではさっそくみていきましょう。

Fire:たったの4,980円から

150918namat2.jpg

まず先頭を切るのは、7インチ・1,024×600ドットディスプレイを搭載したFireです。特徴はプライム会員なら4,980円、通常価格でも8,980円というコスパのよさでしょうか。

OSには使いやすくなった新型のFire OS 5を搭載し、9月下旬からスタートするプライムビデオにも対応します。また最大128GBまで対応のmicroSDカードスロットを搭載し、さまざまなコンテンツをダウンロードして楽しめます。プライムビデオはダウンロード再生にも対応するので、microSDカードスロットが活躍する機会も多そうです。

150918namat345.jpg

また、お子さま用にキッズカバーも登場予定。

スペックは最大1.3GHzのクアッドコアプロセッサ、フロントカメラと200万画素のリアカメラを搭載。内蔵ストレージは8GBで、駆動時間は7時間。本体色はブラックのみとなっています。

Fire HD 8:ポップカラーが楽しい

150918namat1.jpg

こちらは8インチ・1,280×800ドットディスプレイを搭載したFire HD 8です。オレンジ・ピンクパープル・ブラック・ブルーのポップなカラーと薄型・軽量さが特徴となっています。価格は1万9980円です。

Fire HD 8は重量が311g、本体厚が7.7mmと、Fireよりも薄軽なモデルです。Dolby Atmos対応のデュアルステレオスピーカーを搭載し、映画や音楽をより楽しむことができます。OSは新型のFire OS 5で、プライムビデオにも対応。最大128GBまで対応のmicroSDカードスロットも搭載しています。

スペックは最大1.5GHzのクアッドコアプロセッサ、フロントカメラと500万画素のリアカメラを搭載。内蔵ストレージは8GB/16GBで、駆動時間は8時間です。

Fire HD 10:迫力の10インチモデル

150918namat3.jpg

トリを飾るのは、10.1インチ・1,280×800ドットディスプレイを搭載したFire HD 10です。特徴は10インチクラスながら薄さ7.7mm、軽さ432gと、薄軽なことでしょう。価格は2万9980円です。

こちらもDolby Atmos対応のデュアルステレオスピーカーと最大128GBまで対応のmicroSDカードスロットを搭載。OSは新型のFire OS 5で、プライムビデオにも対応しています。

スペックは最大1.5GHzのクアッドコアプロセッサ、フロントカメラと500万画素のリアカメラを搭載。内蔵ストレージは16GB/32GBで、駆動時間は8時間。本体色はブラック・ホワイトの2色となっています。

これら3種類の新型Fireタブレットは、すべて2015年9月30日発売予定です。

source: アマゾン

(塚本直樹)