サムスンの新スマートウォッチ「Gear S2」、iOSでもAndroidでもない

サムスンの新スマートウォッチ「Gear S2」、iOSでもAndroidでもない 1

これなら違和感なく使えそう?

サムスンが以前からチラ見せさせていた新型スマートウォッチ「Gear S2」が、とうとう公式に発表されました。

Gear S2はノーマルのGear S2とGear S2 Classic、3Gモデルの3モデル構成で、どのモデルもOSにTizenを採用しています。対応スマートフォンは…なんと未発表。おそらくGalaxyシリーズのスマートフォンでは動作するでしょうが、他のAndroidスマートフォンに関しては今後の発表待ちです。

サムスンの新スマートウォッチ「Gear S2」、iOSでもAndroidでもない 2

Gear S2 classic、シックでイイ感じ

Gear S2 Classicはブラック仕上げでレザーバンドを装着。なかなかかっこいいですね! ノーマルのGear S2はダークグレーとシルバーの2色です。

Gear S2は1.2インチ・360ドット×360ドットの円形ディスプレイを搭載。回転可能な周囲のベゼルやホームボタン、バックボタンで操作することができます。NFCにも対応し、今後モバイルペイメント(たぶん、Samsung Pay)に対応予定だそうです。バッテリーの駆動時間は2~3日。お、これは結構実用的に使えそうですね。

メッセージやメール、カレンダー、ニュース、フィットネスアプリなどを標準搭載しています。3Gモデルでは音声通話も可能です。アクティビティ機能では24時間あなたの活動を計測し、ユーザーに運動をすすめる機能もあります。

かっこ良くて完成度の高いGear S2ですが、あまり一般的ではないTizen OSを搭載したことがハンデになるかもしれませんね。

source: The Verge

(塚本直樹)