グーグルのサブスク型音楽サービス「Google Play Music」本日より開始

グーグルのサブスク型音楽サービス「Google Play Music」本日より開始 1

今すぐチェキラ!

本日より、グーグルがサブスク型音楽サービス「Google Play Music」を開始しました。いわゆる、定額制音楽配信サービスです。料金は月額980円で、3500万曲以上が聴き放題。しかも、最初の30日間は無料。10月18日までに申し込むと、月額780円の限定価格で利用できます。

グーグルのサブスク型音楽サービス「Google Play Music」本日より開始 2

Google Play Musicにはいくつか特長があります。そのひとつが、レコメンデーション。聴きこむほど利用者の好みを学習して、その人に合った音楽をオススメしてくれます。好きな曲、好きなミュージシャンを起点にプレイリストを自動作成してくれるので、自分好みの新しい曲が見つけやすいでしょう。

グーグルのサブスク型音楽サービス「Google Play Music」本日より開始 3

もうひとつの特長が、Android、iOS、パソコンのWebブラウザから利用可能な点。あらゆるデバイスで音楽を楽しめます。

そして、CDやiTunesなどで購入した曲を5万曲までクラウドに保存できる無料のロッカー型サービスも提供します。手持ちの曲をアップロードしておけば、どのデバイスからでも再生可能。スマホの容量を圧迫せずに音楽が楽しめます。

グーグルのサブスク型音楽サービス「Google Play Music」本日より開始 4

そのうえ、オフライン再生にも対応。ネット環境がないところでもGoogle Play Musicを楽しむことができます。また、アルバムや曲単位で購入も可能なストアも併設されています。

とりあえず30日間無料なので、まずは使ってみましょうか! あー、今年はサブスクリプション元年だなー。

source: Google Play Music

(三浦一紀)