iPhone 6s Plusは動画撮影でも光学式手ぶれ補正対応!

2015.09.11 14:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150911ipcak00.jpg


手ぶれ補正もアップデート。

iPhone 6 Plusでは光学式手ぶれ補正を搭載していますが、静止画撮影時のみ有効でした。しかし、iPhone 6s Plusでは動画撮影時でも有効になるようです。

Appleのカメラ機能紹介ページによりますと、

iPhone 6s Plusでは、写真だけでなくビデオ撮影でも光学式手ぶれ補正を使えるので、十分な明るさがない場所でも、スムーズで美しいビデオを撮影できます。


とのこと。

手ぶれ補正はPlusシリーズにのみ搭載された機能です。iPhoneのカメラって、オマカセでも綺麗に撮ってくれるってのが魅力ですが、写真や動画撮影の腕に自信がない…という方はiPhone 6s Plusを選んでおくといいのかもしれませんね。特に動画の場合は、手ぶれって観やすさやクオリティに直結する深刻な問題ですし。

また、新機能の自撮り時に画面をフラッシュさせる「Retina Flash」も、画面がでかいiPhone 6s Plusのほうが有利…?って若干思ったりしているんですが、どうでしょう…。


アップル新製品発表会、いちどに全部わかるまとめと、発表会の臨場感そのままのライブブログ記事で新しいアップルのiPhone、iPad Pro、Apple TVをチェック! 今後出てくる最新情報はツイッターアカウント@gizmodojapanでウォッチできます


source: アップル(iPhone 6s-カメラ-)

(小暮ひさのり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア