iPhone 6のケース、iPhone 6sでも使えることが判明!

150916niphone6scase.jpg

これは朗報。

iPhone 6s/6s Plusは前モデルとデザインは変わっていませんが、厚みや外周が0.1mm~0.2mmほど大きくなっています。そこで気になるのが、「iPhone 6/6 Plusのケースは、iPhone 6s/6s Plusで使えるのか」。iPhone 6のお気に入りのケースがそのまま使えれば、これ以上ありがたいことはありません。

そこでアップルのオンラインサイトを確認すると、iPhone 6s/6s Plus向けケースのそれぞれが、iPhone 6/6 Plusへの対応をうたっています。以下が、iPhone 6s向け純正レザーケースの説明文の抜粋です。

iPhone本体を手がけたデザイナーたちが緻密に作り上げました。iPhone 6sとiPhone 6にぴったりフィットし、ケースをつけても驚くほどのスリムさは変わりません。

おお、よかったよかった。またまだ確定はしていませんが、多くのサード製ケースもiPhone 6s/6s PlusとiPhone 6/6 Plusとの間で互換性があると思われます。

iPhone 6s/6s Plusにはより頑丈な7000シリーズアルミニウムが採用されていますが、素材や内部構造の変更が本体サイズの大型化につながったのかもしれません。しかし、私たちがそれを気にする必要はそれほどなさそうですね。

source: アップルApple Insider

(塚本直樹)