iPhone 6s/6s Plus、けっこう水に強いみたい?

自己責任ではありますが。

iPhoneになかなかやってこない機能のひとつに「防水機能」があります。先日発売されたiPhone 6s/6s Plusもやっぱり防水機能には対応していなかったんですが、YouTubeに投稿されたテスト動画によると、かなり水に耐えられるかもしれないんです。

150928nw1.jpg

ユーチューバーのZach Straleyさんが投稿したテスト動画では、iPhone 6s/6s Plus ローズゴールドで耐水性を試しています。実験環境は水深の浅いボウル+真水という、それほどタフではないものです。

150928nw2.jpg

まずは30分間水につけ、取り出してみます。うん、iPhone 6sもiPhone 6s Plusもなんの問題もありません。カメラもきちんと動作しています。

このあと45分経過の時点でも取り出していますが、カメラも3D Touchも普通に使えています。

150928nw3.jpg

さて、とうとう1時間も水につけてしまいました。はてさてiPhone 6sとiPhone 6s Plusには何か変化はあるのでしょうか?

乾かしてテストしてみると…いやーやっぱり変わりませんね! ディスプレイも3D Touchもカメラも、何事もなかったかのように動きます。さらにヘッドフォンジャックやライトニングポートもきちんと動作したそうです。

もちろんiPhone 6s/6s Plusは公式には防水・耐水に対応していません。実際にはより深い水深や泥水、海水などに落とすこともあるでしょう。でも万が一、洗面台やトイレに落としたときにはそれほど慌てる必要はないかもしれませんね。

source: YouTube via BGR

(塚本直樹)