どっちがiPhone 6s? iPhone 6と6s、目を閉じて当ててみた

どっちがiPhone 6s? iPhone 6と6s、目を閉じて当ててみた 1

ガジェット愛が試される…。

iPhone 6sとiPhone 6、見た目はほとんど同じですが、重さは少し変わりました。iPhone 6が129gなのに対し、iPhone 6sはディスプレイ性能の向上により143g14g重くなったのです。

14gというと、1枚1gの1円玉が14枚、1枚7gの500円玉が2枚分の重さです。この違い、目を閉じた状態でわかるのでしょうか?

やってみた

どっちがiPhone 6s? iPhone 6と6s、目を閉じて当ててみた 2

まずは編集部の鈴木デスク。編集部随一のアップル通として知られる彼が間違うはず…

どっちがiPhone 6s? iPhone 6と6s、目を閉じて当ててみた 3

なかったー! わずかな重さの違いを見事に感知。次は松葉編集長のチャレンジです。

どっちがiPhone 6s? iPhone 6と6s、目を閉じて当ててみた 4

悩んだ末に手を挙げたのは、iPhone 6のほう! 不正解ですー!

どっちがiPhone 6s? iPhone 6と6s、目を閉じて当ててみた 5

次はライターの塚本さん。iPhoneの記事をたくさん書いている塚本さんも正解です!

どっちがiPhone 6s? iPhone 6と6s、目を閉じて当ててみた 6

最後は編集部の宮原くん。「こんなの簡単っすよ、こっちっすよ!」とあっさりと正解。予期せぬところでゴッドハンドっぷりを見せつけてくれました。

その他2名がチャレンジし、4人正解、2人不正解という結果でした。正答率67%! わずか14gの違いでも、わかる人にはわかるみたいです。このガジェット愛が試されるテスト、皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょう?

source: アップル

(前田真希子)