iPhone 6s同梱の説明書が流出。ボタン配置が判明

iPhone 6s同梱の説明書が流出。ボタン配置が判明 1

現状維持。

といったところでしょうか。MyDriversは次期iPhoneの説明書の一部とみられる画像を公開しています。

ナンバーの変わるモデルチェンジでは毎回本体デザインやボタン配置が変更されていますが、今回は「s」へのマイナーチェンジ。噂によるとボディ剛性が向上していたり? ForceTouchを採用していたり?と、ボディ自体には進化がみられるようですが、形状・ボタンレイアウトには大きな変化は無いようです。

ちなみに、この説明書。「こんなのあったっけ?」と思った方も居るかもしれません。というか、僕です。

もしかしたら知らないだけで、iPhoneにはこの説明書が入っているのか!? と、手持ちのiPhone 6 Plusの箱を引っ張りだして開けてみたところ…。

iPhone 6s同梱の説明書が流出。ボタン配置が判明 2

ありました。完全に僕が知らないだけでした

SIM取り出しツール(すごく使う)がくっついている紙製ケースの中に、いまいち用途不明なAppleシール(使わない)、さらっとしたiPhoneの情報シート(使わない)と一緒に同梱されています。

毎回iPhone発売日は、行列明けで徹夜明けのアドレナリンが出まくっている状態で開封してなでくりまわしているので、この説明書類ってここ数年、完全にスルーしてるんですよね…。今年はちゃんと開けてみようと思います

ギズモードは、9月10日午前2時からアップルの新製品発表会の情報をリアルタイムで更新します。iPhone 6sや新型iPad、新型Apple TVなどが発表されるかも。リアルタイム更新はこちらのページ当日は一緒に楽しみましょう!

source: MyDrivers.com via xiaomitoday.com

(小暮ひさのり)