歩き動画を撮るならiPhone 6s Plus。手ぶれ補正、効いてます

2015.09.25 15:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150925-6sp-movie0001.jpg


あとはなー。4K動画からの画像切り出しアプリがあればなー。数多なシーンで使えそうなのに!

iPhone 6s PlusにあってiPhone 6sにないもの。その代表格が光学式手ぶれ補正機能。iPhone 6 Plusから搭載されていた機能ですが、これはやっぱり便利。動画をよく撮る人にとっては欠かせない...とのことですが、ほんと?



iPhone 6s、手持ちで散歩。ブレの多さがどうしてもいわゆるスマホ画質です。



こちらはiPhone 6s Plus。歩行時の上下振動由来のブレもヌルりと補正。スマホにしては優秀です。



手持ちで静止状態のiPhone 6s。動きはありますが、ブレと認識するほどのものではない感じ。電子式手ぶれ補正の機能が効いているのでしょうか。



同様の状態でのiPhone 6s Plus。フルスクリーンにしなければ、iPhone 6sとの差はほとんどわかりません。



歩きながら、移動しながらの撮影を行なうならやっぱりiPhone 6s Plusの光学式手ぶれ補正がほしいところ。今後スタビライザーなどを導入するならiPhone 6sでもいいかもしれませんが、単体で撮影することが多いならiPhone 6s Plusですかねー。


source:アップル

(武者良太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア