iPhone 6s/6s Plusと純正ドックのフィット感が最高だった

2015.09.25 15:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150925nd1.jpg


ちょうどいいサイズと重量感。

今年5月から販売が開始された、iPhone用の純正ドック「iPhone Lightning Dock 」。これはもちろんiPhone 6s/6s Plusに対応しているだけでなく、使ってみたらなかなか心地よい安定性でした。


150925nd2.jpg


まず、サイズはこんな感じ。指先でひょいとつまめるサイズです。これなら旅行先へも気軽に持ち運ぶことができそうですね。


150925nd3.jpg


正面からドーン。さすがアップルともいうべき、ミニマムかつ上質なデザインです。また下からちょこっと盛り上がったライトニングコネクターのおかげで、iPhoneにケースをつけたままドックに接続することもできます。


150925nd4.jpg


背面はこんな感じ。接続用のLightningポートと、スピーカーなどに接続するためのジャックがあります。


150925nd5.jpg


まずを大きいほうのiPhone 6s Plusを接続してみましょう。どうですか、このバランス感! 純正ドックが見た目よりも重いせいで、ちっとも不安定な感じはしませんでした


150925nd6.jpg


純正のシリコンケースをつけてもまったく干渉しません。この気配りが、純正アクセサリーの強みでしょう。


150925nd7.jpg


こちらはiPhone 6sに純正ケースをつけてドックに装着した図。iPhone 6s Plusだって受け止める純正ドックですから、iPhone 6sくらいラクラク。つついたぐらいじゃぜんぜん揺れません。

iPhone Lightning Dockはシルバー・ゴールド・スペースグレー・ローズゴールドの4色で、価格は5,800円(税別)。今回発売されたiPhone 6s/6s Plusにあわせてカラーをチョイスするのも良さそうですね。


source: アップル

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア