iPhone 6sでは「Hey Siri」が真の常時オンに? 電源につながってなくてもOK

iPhone 6sでは「Hey Siri」が真の常時オンに? 電源につながってなくてもOK 1

ますます有能なアシスタントに。

アップルのイベント開始直前、AppleInsiderSiriの新機能について伝えてくれました。それによると、iPhoneが電源につながっていなくても「Hey Siri」と呼びかけるだけでSiriを呼び出せるようになるらしいんです。

iOS 8以降、端末を電源につないでさえいればSiriさんが常時待機していて、「Hey Siri」といえば呼び出せることになってはいました。でも電源につないでおくのって、けっこうなハードルですよね。モバイルバッテリーにつなぎっぱなしとかじゃない限り、実質的にはあまり常時オンじゃなかったわけです。

でもこれからは、いつでも「Hey Siri」と言うだけでSiriさんがいろんなことをしてくれそうです。ちなみに一部のAndroid端末では2年も前から同じことができていて、その魔法のような快適さは米Gizmodoの記者からも好評を博していました。

AppleInsiderによれば、iOS 9のベータ版は電源接続なしでの「Hey Siri」をサポートしていません。Androidで同様に常時オンの「OK Google」ができる端末では特殊なチップを搭載しているので、「Hey Siri」もハードウェアによって実現しているのでは、と見られています。

6月のWWDCでは新アシスタント機能「Proactive」が発表され、Siriが我々の行動パターンまで読んで動くようになると言われています。いつものジムに行ったらいつものエクササイズ用の曲をスッと出してくれたり、友達からのメールを見て「Hey Siri、あとでこれリマインドして」と言うだけでその通り処理してくれたりするんです。

かつてはただ話しかけるのが楽しい存在だったSiriさんですが、いつでもどこでも我々の要望にさっと対応してくれるようになっていますね。今日の発表では実際どこまでの成長ぶりを見せてくれるのか、期待が高まります!

アップル新製品発表会、いちどに全部わかるまとめと、発表会の臨場感そのままのライブブログ記事で新しいアップルのiPhone、iPad Pro、Apple TVをチェック! 今後出てくる最新情報はツイッターアカウント@gizmodojapanでウォッチできます

source: AppleInsider

(miho)