もっとも古い108年前のボトル入り手紙、ドイツの海岸で発見

もっとも古い108年前のボトル入り手紙、ドイツの海岸で発見 1

遠い海から波打ち際にたどり着いたボトル入りの手紙。なんともロマンチックですよね。でも今年4月、かつては郵便局員として働いていたMarianne Winklerさんがドイツの浜で見つけたのは、ただの手紙ではありませんでした。もしかしたらこれは、発見された最古のものかもしれないんです。

1904年から1906年の間、イギリス海洋生物学会のGeorge Parker Bidderさん(トップ画像)は、北海に何千本ものボトルを投げ入れていました。彼は海流を研究しており、それぞれのボトルには、これを送り返してくれれば少額の賞金(1シリング)を約束すると書かれたメモが入っていました。メモには研究用にいつどこでボトルが見つかったのかを記す調査アンケートが英語、ドイツ語、オランダ語で書かれていました。

今年の春にこのボトルを見つけたWinklerさんと彼女の夫は、100年以上前に書かれたボトル内の記述のとおりに、アンケートに記入し、海洋生物学会にボトルとともに送りました。もちろん受け取った海洋生物学会の研究者たちはこれにびっくり。

海洋生物学会のGuy BakerさんはThe Telegraphに「想像がつくでしょう、封筒を開けたときは大騒ぎでしたよ」と語っています。

ここ数年の間には、ほかにも古いボトル入りの手紙が見つかっています。2013年にはカナダのブリティッシュ・コロンビアで波止場で暮らすホームレスが1906年(107年前)のボトル入りの手紙を見つけています。昨年2014年にはドイツの浜で1913年(101年前)ののものが見つかっています。

「我々はこのボトルが1906年に彼(Bidderさん)が出したものの1つだと考えています。なので108年前のものですね」とThe Telegraphに語るBakerさん。つまりこれが最古のボトル入りの手紙だろうというわけですが、確かなことはわかりません。「ギネス世界記録」にも登録申請をしていますが、今のところ"公式の"最古のボトル入りの手紙は、99年前のものとされています。

もっとも古い108年前のボトル入り手紙、ドイツの海岸で発見 2

これが最古のものであってもなくても、ボトルの中の手紙にあったとおり、Winklerさんたち(上の写真)は約束の1シリングをもらえて嬉しそう。いつ、どこの、だれに届くかわからない「メッセージ・イン・ア・ボトル」、これまでにも数々の小説や、映画メールソフトなどにインスピレーションを与えてきましたが、やっぱりロマンがありますね。

source: The Telegraph via CBC News

Matt Novak - Gizmodo PALEOFUTURE[原文

(abcxyz)