マレーシア不明機に急展開。MH370のものと確定

マレーシア不明機に急展開。MH370のものと確定 1

マレーシア航空機の事件に急展開です。

インド洋レユニオン島に打ち上げられたの残骸をめぐり謎が謎をよんでいた今回の事件。マレーシア政府は当初、発見されたボーイング777の残骸をMH370(マレーシア航空370便)のものと発表していましたが、それをフランスの調査官が覆しました。なんでも、MH370のものと断定するにはいろいろと不可解な点があったようで…。この事件をめぐりその後もインターネットではさまざまな憶測が飛び交っていましたが、ついにフランス側も正式にMH370のものだとしました。

翼についているはずのIDプレートが行方不明になっていたために難航していた今回の確認プロセス。調査は数週間にも及んだそうです(8月だったのでヨーロッパ人にとってはバカンス日和だったというのもありますが)。しかし、9月3日にフランス調査官はこの事件に関する公式声明を発表しました。ボーイング777の一部を作っていたAirbus Defence and Space社が、翼から発見された3桁の数字がMH370のものと一致することを確認したそうです。

犠牲者の家族たちはマレーシアとフランスの意見の食い違いにかなり憤っていたようですが、ついに事件は終わりを告げようとしています。翼の出元をめぐる仮説でネット上は大盛り上がりだったようですが、結局落ち着くところに落ち着いたという感じですね。

source: BBC, CNN

Maddie Stone - Gizmodo US [原文]

(阿部慶次郎)