microSDカードの終焉? 新Nexus 6Pにも非搭載の見込み…

microSDカードの終焉? 新Nexus 6Pにも非搭載の見込み… 1

いずれは過去の遺物に?

スマートフォンやタブレットの本体ストレージが足りないので、microSDカードスロットに大容量のメモリーカードを差し込んで拡張…。これって、ほぼ常識に近い運用方法のように感じてきました。でも、その流れが変わりつつあるようですよ。

グーグルは来週開催される発表会において、新たなNexusシリーズのお披露目を行なうとみられています。このほど、ファーウェイが手がけるとされる5.7インチサイズの「Nexus 6P」をめぐり、microSDカードスロットを搭載しない可能性が高いとのリークが! 代わりに本体ストレージが128GBの大容量モデルが用意されるんだとか。販売価格が気になるところですね。

これまでNexus 6Pには、一風変わったカメラが搭載されるとのでもちきりでした。今回のリーク情報が本当であれば、昨年発売された32GBおよび64GBモデルという「Nexus 6」のラインナップに加えて、128GBモデルの追加はうれしい展開ですけど、microSDカードスロットの廃止に不安を感じてしまうユーザーはいるかもしれませんよね。最近はサムスンのGalaxyシリーズでも、microSDカードスロットが搭載されない流れになってきましたし、仕方がないことでもあるのかな~。

なお、同時に発表されるとみられる、LG製「Nexus 5X」をめぐっては、microSDカードスロットが搭載されるかどうかは定かではありません。Nexus 5Xには、本体ストレージが16GBというモデルもあるとの噂ですから、こちらはmicroSDカードスロットがなかったら厳しいでしょうかね。クラウドストレージをフル活用すればいいのかもしれませんけど。

source: Android Police

(湯木進悟)