MoMAでも販売中。絵皿に描かれたカラフルなフラクタル模様の正体は…

MoMAでも販売中。絵皿に描かれたカラフルなフラクタル模様の正体は… 1

フラクタル模様が美しい色彩鮮やかな絵皿。新鮮な旬の食材を美しく盛りつけた優雅なフレンチ・ディナーによく似合いそうですが、いったい何をモチーフにしたデザインなのでしょうか? 美の殿堂として世界に名高いMoMA(ニューヨーク近代美術館)のオンラインストアで売られているからには期待も高まりますが…

正解は...なんと「ペトリ皿で繁殖させたバクテリアの顕微鏡写真」。潔癖症の人が見たら思わず「ギャッ!」とフォークを投げ出しそうですね。

作者はブラジルのアーティスト兼フォトグラファー、ヴィック・ムニーズ(Vik Muniz)さん。さすがにお値段は顕微鏡サイズとはいきませんが、 ユニークな6種類のお皿はメイド・イン・フランスで550ドル(約65,500円)、限定2,500セットが販売されています。

ムニーズさんは、粉砂糖やチョコレートシロップのような日常物を使って有名な画像やポップカルチャーの時代を再現する作品でよく知られていますが、その人生がさらに興味深い。All Aboutでは次のように紹介されています。

低所得層の出身でしたが、ある時ケンカの仲裁が元で脚を撃たれ、賠償金を手にニューヨークに飛び出し、そこで美術家としての基礎を築いたというユニークな経歴の持ち主

2011年には、世界最大のごみ集積場ジャウジン・グラマーショで働く人々と共同でアートを製作したドキュメンタリー映画「ヴィック・ムニーズ ごみアートの奇跡」も公開され、国際ドキュメンタリー協会 IDA最優秀ドキュメンタリー賞など世界中で30以上の賞を受賞しています。

美しさを知るということは、自分の偏見やこだわりを一度手放してみることなのかもしれません。そんな気持ちでこのお皿を手にとると、さっきとは少し違う見え方がしませんか?

source: MoMA StoreAll Aboutヴィック・ムニーズ ごみアートの奇跡

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(Rumi)