新型Moto 360、ラインナップを大幅追加。女性向けも!

新型Moto 360、ラインナップを大幅追加。女性向けも! 1

これは目移りするし、ほしくなる!

モトローラーが、第2世代の「Moto 360」とスポーツタイプの「Moto 360 Sport」を発表しました。Moto 360はデザインとオプションを大幅に増やしました。

文字盤は男性向けが直径42ミリ46ミリの2種類。今回は女性向けも発売され、こちらは直径42ミリです。ボディのカラーは男性向けがシルバー、ブラック、ゴールド、女性向けがシルバー、ブラック、ローズゴールドの各3色です。ベゼルのオプションもあり、こちらはメインカラーと違う色にすることもできますし、表面の加工も変えられます。

新型Moto 360、ラインナップを大幅追加。女性向けも! 2

クラシックなデザインが素敵です

バンドはボディと同じ色のメタルバンド3種類と、レザーバンドが用意されています。男性向けのレザーバンドはブラックと茶系のコニャックの2種類、女性向けはベージュ系のブラッシュグレーに加え、クルクルっと巻き付けるタイプのダブルラップバンド(色はブラッシュ)もあります。ブレスレット感覚でつけられそうですね。

追加でバンドを用意しておけば、コーディネートに合わせて簡単に付け替えることもできます

新型Moto 360、ラインナップを大幅追加。女性向けも! 3

Moto 360 Sportは、アウトドアでも快適に使えます

こちらは、アウトドアで使うのを想定して作られたスポーツタイプのMoto 360 Sportです。ベルトはシリコン製で、通気性を考えたデザインになっています。直射日光の当たる場所で画面を見るときは、バックライトと反射表示を組み合わせたモードに切り替わります。GPSを使ったフィットネストラッキング機能もあります。

Moto 360は、公式サイトから、すでに予約販売を受け付けています。価格は299.99ドル(約3万6000円)から。色やデザインのシミュレーションができるので、いろいろ試しているだけでも楽しくなってきますよ。

もともとAndroid WearだったMoto 360ですが、iPhoneとAndroid Wearデバイスを連携させるアプリ「Android Wear for iOS」を使えば、iPhoneとも連携できます。今年の3月に技適も通過して日本国内でも合法的に使えるようになりましたし、Apple Watchの強力なライバルになる可能性が高そうです。

source: Bloomberg,Motorola

(高橋ミレイ)