Netflixは視聴者がいつ番組に夢中になるのか、ピンポイントで当てられる

Netflixは視聴者がいつ番組に夢中になるのか、ピンポイントで当てられる 1

データとは素晴らしいものです。

Netflixは、動画ストリーミングサービスにおいて人々が何を観ているのか、そしていつ観るのをやめるのか正確に認識しています。今年の初旬、Netflixはあるデータを使って人々がいつ番組に夢中になるかを正確に割り出しました。

それは、16カ国で観られている20以上もの番組の中から、人々を夢中にさせるきっかけとなったひとつのエピソードを特定したもの。「ブレイキング・バッド」や「ベイツ・モーテル」の2話目、「マッドメン」の6話目、「ママと恋に落ちるまで」の8話目などなど。これらのHooked Episodes(夢中にさせるエピソード)は人々をそのシリーズに夢中にさせるために重要なもののようです。実際、Hooked Episodesを観た70%はそのシリーズの全話を観たというデータまであります。

Netflixは視聴者がいつ番組に夢中になるのか、ピンポイントで当てられる 2

アメリカのテレビ放送における伝統的な方法は、まず新ドラマが始まるときにパイロット・エピソードという特別に作られた1話目を放送します。「これまでは、そのパイロット・エピソードがすごく重要だったのです」、そう話すのはNetflixのチーフ・コンテンツ・オフィサー(CCO)、Ted Sarandosです。

だけど、我々は誰もパイロット・エピソードに夢中になったりしないってことがわかったんだ。この事実っていうのは我々にとって自信につながったよ。一度にすべてのエピソードを会員に見せることが、その番組に対するファンを形成するとわかったんだからね。

Netflixは、番組を一気に観れるようにデザインされていますよね。1話終わったら次のエピソードがすぐに始まるので、ついつい観てしまいます。これは地上波のテレビとはまた違ったテレビとの付き合い方です。コマーシャルによる中断もなければ、次のエピソードまで1週間待つ必要もありません。Netflixのような「番組を観る」ことに特化した動画ストリーミングサービスでは、視聴者が番組に対してどのような反応を示すのか非常に興味深いですね。

Netflixの視聴者がそれぞれの番組にいつ夢中になったかは、下記のインフォグラフィックで見ることができますよ。

Netflixは視聴者がいつ番組に夢中になるのか、ピンポイントで当てられる 3

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(前田真希子)