オーロラを宇宙から撮ってみると…

オーロラを宇宙から撮ってみると… 1

ぱっと見、なんだこれ?な画像です。

じーっと見てると何かわかってくるかも。そう、街の明かりがぼんやりとアメリカの地形を描いていますよね。さらにカナダとの境目にはもやもやとした何かが写っています。このもやもやの正体は、気象衛星スオミNPPから撮影したオーロラ。

NASAは画像について次のように説明してます。

これはスオミNPP搭載のVIIRSで撮影した、昼と夜の画像を合成したもの。カナダ南部とアメリカ北部にかけて、明るく複雑な形をしたオーロラは、2015年9月8日の夜に撮影されたものです。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID [原文]

(Haruka Mukai)