デジタル知育へのアプローチ。「色を捕える」ペン型おもちゃが登場

デジタル知育へのアプローチ。「色を捕える」ペン型おもちゃが登場 1

「ペン」が話題です。

タカラトミーアーツは、タブレット連動型のおもちゃ「みつけてみよう! いろキャッチペン」を発売しました。「いろキャッチ」の名のとおり、背面には「いろキャッチセンサー」が搭載されており、押しこむ事によってペンに色を読み込み、お絵かきやミニゲームを楽しむことができます。

タブレットのデジタルなカラーパレットから色を探すのではなく、現実にあるものから色を探す。このリアルとも交差する遊びのアプローチはステキですよね! デジタルとアナログとを良いバランスでミックスしているのではないでしょうか。

価格は3,800円で「いきものいっぱい編」と「たべものいっぱい編」の2種類。対応タブレットはiPad 2以降、Nexus 9などになっています。

「この部屋から赤色を見つけましょう〜!」な〜んて遊び、子供としたい!

source: タカラトミーアーツ

(小暮ひさのり)