インテリア上級者の皆さんに朗報ですよ。LEDライトのデコテープ発売

なんかクリエイティブなことできそうだけど、ちょっと自分には何も思い付きませんっていうツールってありますよね。

フィリップスが発売するという色鮮やかなHue Lightstripsは、ワタクシのそんな「欲しいけど絶対に自分が工夫しても失敗するぅぅ」という劣等感をついてくるんです。

いや想像できるんですよ。パーティ大好きな友だちの家に行って、ソファーの裏側とか家具の下とか見えない所からフワァーってちょっとナイトクラブ風な光が出てたりしたら、「え、ちょっとウチでも出来るんじゃない?」って勘違いしちゃうのが。

張り付け式の粘着バンドも付いてくるから自宅の照明のちょっとしたアクセントに使えるんですよね。うん、分かります。

インテリア上級者の皆さんに朗報ですよ。LEDライトのデコテープ発売  1

明度は1,600ルーメンとオリジナルのバージョンよりも大きいってことで、夜中のトイレまでのガイド照明にも使えるんですよね。それもよく分かります。それでもすんごい玄人感がすると思っちゃうのは私だけでしょうか...いやきっとウチの他の家具がセンスが無いせいです。絶対浮いちゃうんです私の家だと。ちょっと背伸びして使っちゃった感が出ちゃうんです。かなり恥ずかしい感じになっちゃうんですきっと。

今ちょっと頭の中で頑張ってウチのインテリアに取り入れた時のこと想像したんですけど、想像内の友人のリアクションがこんな感じでした。

友人「あ、すごいねこんな所から光が出るんだねーこんな家具あるんだね」

私「うん自分で付けたんだ!」

友人「え?自分で付けたの?なんで?」

私「いや...かっこいいかな...って...」

友人「あ、へー...いくらするの?」

私「2メートルで1万円くらい(90ドル)かな」

友人「あ結構ちゃんとした値段するんだね...」

私「でもアダプターも付いてくるしwi-fiと繋げてアプリでも操作できるんだよ!延長も90cmを4000円弱で買えるし、簡単につけられるからデザインも自由にできるし...」

友人「へーそうなんだ...○○君とかこういうのデザインするの上手いよね」

私「あー○○君うまいよね...」

友人「○○君の部屋なら似合いそう」

私「...」

...想像でも居心地悪すぎて辛いです。

ということでセンスある皆さん向けのナイスなインテリア・アクセントとしてオススメなフィリップスのHue Lightstrips。10月から販売開始ということです。

インテリア上級者の皆さんに朗報ですよ。LEDライトのデコテープ発売  2

source: Philips Hue

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)