撮ってすぐにプリントできるポラロイドのインスタントデジカメ「Polaroid Snap」

撮ってすぐにプリントできるポラロイドのインスタントデジカメ「Polaroid Snap」 1

やっぱり写真はプリントで見たいよね。

ポラロイドは、プリンタ内蔵デジカメ「Polaroid Snap」を発表しました。画素数は1,000万画素。メディアはmicroSDカード。プリンタ部はZINK方式となっており、感熱式の専用ペーパーを使用。インクは不要です。

microSDカードが使えるので、撮影した画像をデジタルデータで取り出すことも可能です。まさにデジタルとアナログの融合

撮ってすぐにプリントできるポラロイドのインスタントデジカメ「Polaroid Snap」 2

機能はそれほど多くありません。カラー、モノクロ、ビンテージ風の3つのカラーモードの選択や10秒セルフタイマー、プリント中にも撮影ができるクイックプリント機能など。背面の液晶ディスプレイは非搭載。その代わりポップアップ式の光学ファインダーを搭載しています。

撮ってすぐにプリントできるポラロイドのインスタントデジカメ「Polaroid Snap」 3

ボディカラーは、ホワイト、ブラック、ブルー、レッド。いやー、かわいいですねこれ。ぜひ欲しい。しかもその場でプリントできるので、コミュニケーションツールとしてもいいですよ。

発売は2015年末くらい。99ドル(約1万2000円)という価格が発表されています。残念ながら日本での発売は未定。うーん、これぜひとも欲しいなー。デザインもキュートで、女の子にも似合いそうですね。

追記:初出時に価格の誤りがありましたので訂正いたしました。ご指摘ありがとうございます。

source: ポラロイド

(三浦一紀)