「ちょっとちょっとコース逸れてるよー!」と教えてくれるゴーグル

まっすぐ泳ぐって意外と難しくないですか?

プールとかだったらレーンごとに区切られているし、端から端まで床に目印になる線が引いてあるので、とんちんかんな方向に行くことはまずないですが、これが湖や海だったらどうでしょう? 特に海だと潮に流される危険もアリ…。そこで、安心してまっすぐ泳げるためのゴーグル、OnCourse Gogglesです! 目的地の方向に沿ってきちんと泳いでいるかどうか、LEDライトのサインでお知らせしてくれるというデキル奴。

高精度のコンパスと加速度計、マイクロプロセッサが搭載されたOnCourse Gogglesがあれば、水面に顔を出している状態でも操作はとっても簡単。まず、行きたい場所、例えば浮いてるブイとかを見て、ゴーグルのサイドに付いているボタンをポチッと押すだけです。これで進むべき方向がロックされ、泳ぐ準備完了!

「ちょっとちょっとコース逸れてるよー!」と教えてくれるゴーグル 1

正しい方向に泳いでるときは、ゴーグルの両目に付いているLEDがグリーンに光ります。でもコースをそれ始めると…、それぞれのLEDがイエローになり、そしてレッドに変わります。これぞ、「コース逸れてるよー!」のサインです。そして、いったんチェックポイントに着いたからコースを設定し直したいってときは、また新しい目的地を見ながらゴーグルのサイドのボタンを押すだけ。

OnCourse Gogglesはただいま絶賛Kickstarter中でございます。製作者たちの目標金額は60,000ドル(716万円)で、資金が集まれば発売です。販売開始になったら200ドル(約24,000円)で売り出されるようですが、今なら150ドル(約18,000円)でプレオーダーできますよ。

ただ、発売時期は早くても来年の2月予定なのでゴーグルの活躍は来年の夏まで待つことになりそうですね。

source: Kickstarter - OnCourse Goggles

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(SHIORI)