曜日の名前って何が由来? キュートなイラストでわかりやすく解説

2015.09.04 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちなみに彼女はウェンズデー。

英語の曜日の名前って何が由来なんでしょうか? そう、宇宙に浮かぶ惑星です! もともと惑星も神話の神々の名前からつけられていますが、曜日もそんな惑星の名前からスペルが変化して今の形に落ち着いたようです。

Saturday → Saturn Day(土星)
Sunday → Sun Day(太陽)
Monday → Moon Day(月)
Tuesday → Mars Day(火星)
−北欧神話のテュールとローマ神話のマールスを同一視
Wednesday → Woden’s Day(水星)
−Wodenは北欧神話のオーディン。マーキュリーは神々の伝令使を指す
Thursday → Thor’s Day(木星)
−Thorは北欧神話のトールであのマイティー・ソーのモデル!
Friday → Venus Day(金星)
−オーディンの妻フリッグをローマ神話のヴィーナスと同一視

そんな曜日名の由来をわかりやすく説明してくれているArika Okrentさん。かわいいイラストで楽しく勉強できる動画をどうぞ。



Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(SHIORI)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア