ドローンパイロットが見つけたヤバい人

まさかこんなところであんなこと…

60メートルもある風力発電タービンの上に登って行ったら、誰にも邪魔されずにゆっくりお昼寝できる。そんなことを思う人もそうそういないでしょうが、ドローンを飛ばしていたら、そんな人を見つけちゃいました。

これを撮影したのはKevin Millerさん。Millerさんは休暇でロードアイランド州に出かけ、クアドロコプタードローンでまだ稼働していない風力タービンの映像を撮ろうとしました。ブーンとドローンを飛ばして見つけたのは、タービンの上に寝転がる人影! 気になって近づいてみたところ、ドローンの羽音に気づいたのか、陽に当たってお昼寝していたヒゲのおじさんもこちらを向いて、ドローンを左右に振ると手のひらを返すジェスチャーで応えてくれました。

一人でひなたぼっこできると思ってたおじさんもびっくりだったでしょうが、この人を見つけちゃったMillerさんもかなり驚いたことでしょうね!

source: The Mirror via Laughing Squid

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(abcxyz)