もう滑走路はいらない? ふわっと垂直に飛び立てる飛行機

150831trifan-600-2.jpg

飛行がもっと身近になるかもしれません。

これまでは、自家用飛行機を持っていたとしても、近くに飛行場がなければ乗れませんでした。滑走路がなければ飛べないからです。ですが、XTI Aircraftが開発を進めている6人乗りの小型飛行機「TriFan 600」は、ヘリコプターのように垂直に飛び立って、90秒以内に巡航高度に達することができるんです。

最大限スピードを出した飛行速度は、時速400マイル(643Km)で、一度に移動できる距離は1,200マイル(1931Km)です。ヘリコプターの速度が時速200〜300Kmですから、それと比べれば、かなりの速度です。

実用化されれば輸送や医療が大きく変わりそうです。市街地でも救急用の飛行機が行き来できるかもしれませんし、タクシー代わりにもできそうです。旅行や仕事などで長距離飛行をする場合でも、目的地から空港への移動時間を節約できますし、空港がない地域への移動や輸送もできます。

現在クラウドファンディングでオーナースポンサーを募集しています。目標額が達成できれば、2年半後にプロトタイプをテスト飛行させる予定です。

人類の飛行への夢と歴史が描かれているプロモーションムービーからも、このプロジェクトへの熱の入り方が伝わってきますよ。

The Future is Now. Lift Up. Jet Out.

source: Popular Science

(高橋ミレイ)

ギズモードは、9月10日午前2時からアップルの新製品発表会の情報をリアルタイムで更新します。iPhone 6sや新型iPad、新型Apple TVなどが発表されるかも。リアルタイム更新はこちらのページ当日は一緒に楽しみましょう!