パッ! クルクルーッ! 超簡単にヨガマットが巻けるようになりました

エレガント巻き。

休日の朝からヨガで身も心もリラックス。さーて、シャワーを浴びてスムージーでも飲むか…、ってなときにせっかくの優雅な気分を台無しにするのがヨガマット巻き巻きの作業。意外と重いヨガマットをヘトヘトな身体できれいに巻くのってなかなかめんどうですよね。でもそんなめんどうを一瞬で解決してくれるヨガマットが登場! なんでも1990年代に流行したあの技術を使っているそうです。

その名も「YoYo Mat」! 名前のとおり昔流行ったヨーヨーのようにクルンッと一瞬で巻けてしまうマットなのですが、こちら現在Kickstarterで50,000ドル(約600万円)を目標にキャンペーン中です。見た目も使い心地も従来のヨガマットと変わらず、特に重いとかヨガの最中に使いづらいとかいうこともありません。むしろ、薄い金属板がマットの両端に埋め込まれているので、床の上で広げているときは常にペターッとなっていて使いやすそう。

パッ! クルクルーッ! 超簡単にヨガマットが巻けるようになりました 1

ヨガのお時間が終わったら、YoYo Matをパッと引き上げるだけ。これだけで金属板が跳ねる反動でマット全体が勝手に巻かれていきます。まあ、ヨガマットが簡単に巻けるようになったからそれがどうした、と言われればそれまでなんですが、熱心にヨガを続けている人にとっては長年の地味なストレスをスカッと快勝してくれる嬉しいニュースなのではないでしょうか。

とはいえ、YoYo MatがちゃんとKickstarterで資金集めに成功しないことには快適なヨガライフも始まりません。ぜひ自分も手助けを、もしくは1個プレオーダーしとこうかなって方は79ドル(約9,500円)でマットひとつ分投資できます。早ければ今年の11月下旬には届くかと思われますが、Kickstarterで「絶対」とは考えないのがお約束。

でも実際のところ、YoYo Matの開発者たちはこれ以上の改良を重ねることはなさそう。というのも、デモ動画を見てみるともうすでに完全体に近いというか、十分商品化できるレベルにまで来ているように見えるのです。彼らは頭の中で描いている構想を実現するために資金を集めようとしているのではなく、あくまでちゃんと商品として機能性が保証された状態で売り出す準備をしていると思われます。となると、Kickstarter特有のリスクも少しは軽くなった気がするかも…?

source: Kickstarter - YoYo Mat

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(SHIORI)