フロッピー・ドライブの多重奏で、あの名曲を振り返る

150909fddmusic.jpg

眠っていたフロッピー・ドライブが、ミュージシャンとして覚醒する瞬間。

それは、80年代にギークな少年として過ごした大人たちにとって、過去へのノスタルジーと復活への喜びが交じり合う神聖な儀式かもしれません。

さて、今回James Willisさんが開発したこのオーケストラは、myRIO(真ん中の黒い機材)が指揮者となって16台のフロッピードライブを同期させ、iPadでワイヤレス通信を行ないながらコントロールすることで一糸乱れぬ演奏を実現しています。

セットリストはこんな感じ。

  1. Eye of the Tiger – Survivor
  2. 帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ) – John Williams(スター・ウォーズ)
  3. スーパーマリオブラザーズのテーマ - 近藤 浩治
  4. Get Lucky - Daft Punk
  5. The Final Countdown – Europe

4曲目のダフト・パンクでもう1台のmyRIOを使ってパワーヘルメットを操作するというあたり、だいぶ凝り性っぷりを発揮してますねぇ。

ちなみに個人的には、別の動画主であるArganalthさんがフロッピードライブで再現したニルヴァーナ「Smells Like Teen Spirit」もお気に入り。とりあえず音楽としてのクオリティが高い!

もうね、ニルヴァーナさん降りてきちゃってますよ?

「自分でも歌うフロッピー・ドライブを作ってみたい!」という方は、下のチュートリアル動画もどうぞ。こちらはmyRIOではなくArduinoでの解説になりますが、だいたいの考え方などは参考になると思いますよ―!

source: YouTube (NI UK and IrelandArganalthSammy1Am)

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(Rumi)