イーロン・マスク「火星を暖めるには? 核兵器で爆破すればいいんじゃないですかね」

2015.09.11 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


もうそれ、あたためるの次元じゃないよね。

イーロン・マスクといえば、次世代ロケット開発のSpaceXや電気自動車のテスラモーダーズで知られる、奇想天外な発想とその実行力で私たちをワクワクさせてくれる起業家の一人。それゆえ彼の発言には常に世界中から注目が集まります。いつもピシッと決めてまさにリアル・トニー・スタークという感じの彼ですが、昨晩出演したアメリカのテレビ番組「Late Show」では、どこかいつもより人間味があるというか、司会のスティーブン・コルベアが投げかける質問に対して落ち着かない様子でクスクス笑っていました。

ソワソワなマスクの態度はさておき、スティーブン・コルベアが司会を務める2回目のLate Showにビッグゲストとして呼ばれたイーロン・マスクは、しょっぱなからスティーブン・コルベアの「いろいろやってるけど、君はスーパーヒーローになるつもりなの? それとも大悪党になるつもりなの?」というジョークに少しタジタジになりつつも、徐々に話はマスクの今後の火星移住計画を問うものになっていきます。

「火星を生物が住める環境に変えるためには、どうやって火星を暖かくすればいいのか?」と質問するスティーブン・コルベア。それに対してマスクが平然と言ったのが、「簡単な方法と難しい方法とがありますね。まあ、手っ取り早いのは火星を核兵器で爆破することでしょう。難しいのは温室効果ガスです」って、過激発言。

もちろん、これは彼なりのジョーク。他の会話でもマスクジョークが飛び出し、テスラの試作段階の充電ロボット(ウネウネ動いてちょっと気持ち悪い)について、「寝てる間に襲ってきたりしないよね?」というスティーブン・コルベアの投げかけに、「うーん、まだ試作品ですからね。こいつが近くにいる間は狙われないようにじっとしておくことをオススメします。」と切り返して会場をわかせていました。


Kelsey Campbell-Dollaghan - Gizmodo US[原文
(SHIORI)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]
  • バンダイビジュアル
  • オリジナル・サウンドトラック 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 完全版
  • ソニー・ミュージックダイレクト
・関連メディア