もう自撮りなんてしないよ! だって恋人がいつも一緒にいてくれるから…(照)

もう自撮りなんてしないよ! だって恋人がいつも一緒にいてくれるから…(照) 1

恥ずかしがり屋さんだから顔は写させてくれないんだけどね。

#突然のセルカ、セルカ棒、これらを見てわかるとおり、世界は今セルフィーに溢れております。SNSがセルフィーで盛り上がる中、問題なのはただ一つ! そう、それはセルフィーをするということは、撮ってくれる人がいない、確実に「おひとりさま」だということです。このままでは、セルフィー=おひとりさまアピールになりかねないっ! …安心してください、いい解決策があります。

イラストレーターのMatt Bleaseさんが考案したのは、まるで恋人が撮影してくれているかのような写真が撮れるセルカ棒! 恋人の手(セルカ棒)があなたの手をしっかり握ってくれます。これで撮った写真をSNSにアップすれば、友達も「え? ○○って恋人いたんだ…」と勘違いしてくれること間違いなし! 恋人(セルカ棒)と草原を駆けずり回ろうが、夕日を眺めようが、一緒にブランチを食べようが、すべてあなたの思いのままです。

ちなみに、似たような恋人の手(セルカ棒)はすでに製品化されていて、以前ギズモード・ジャパンでも紹介しました。ただ、Matt Bleaseさんのバージョンは男性の手・女性の手の両方から選べて、しかも肌の色までバリエーション豊富なので、ぜひともアップデートをお願いしたい!

source: Matt Blease

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(SHIORI)