イタリアが真っ赤に染まる地図、その理由とは?

イタリアが真っ赤に染まる地図、その理由とは? 1

まさか、トマトの食べ過ぎってわけじゃないでしょうに。

上の画像、何がなんだかわかりません。ラグの模様かとも思いますが、ぜーんぜん違います。これ、イタリア上空から撮影されたアヴェッツァーノという街の画像です。この街がなぜこんなに真っ赤かといいますと、緑が豊かな街だからです。はて…?

この画像は、ESA(欧州宇宙機関)の地球観測衛星センチネル-2Aに搭載されたカメラが撮影したもの。画像では、光合成に関わるクロロフィルが多ければ多いほど明るい赤で示されます。つまり、グリーン=レッド、森や林や草原など健康的な緑が多ければ多いほど、画像ではそのエリアがより赤く表示されるのです。反対に灰色、ベージュぽく見えるエリアは都市部ということになります。

ややこしいけど、インパクトのある画像ですな。

source: ESA

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)