センサー類もすべて内蔵、より安全なエアバッグ付きバイク用ジャケット

センサー類もすべて内蔵、より安全なエアバッグ付きバイク用ジャケット 1

二輪愛好家の皆さまに朗報です。

風を切って駆け抜ける感覚が最高に気持ちいい、バイク。しかし如何せん、生身をさらけ出すことによる危険が常につきまとうものでした。

しかし、この度開発されたこのライダースジャケットが、その常識を覆すかもしれません。

こちらは、Daineseというブランドが発表した「Misano 1000」という商品。断面図をご覧になるとおわかりのように、ジャケットにエアバッグが内蔵されています。

実は、すでにバイク用のエアバッグは販売されています。しかしそれらは主に、バイクそのものにセンサーを搭載し、乗っている人とバイクが離れたことを感知して、エアバッグを発動するという仕掛けでした。

しかし、ただでさえ動きの激しいバイクの運転において異常を見極めることはとても難しく、通常走行時にバッグが反応したり、逆に肝心なときに動かなかったりといったことが起こりえました。

センサー類もすべて内蔵、より安全なエアバッグ付きバイク用ジャケット 2

しかしこのMisano 1000は、電子機器やGPSをはじめとしたすべての部品を、ジャケットの背中部分のプロテクターに内蔵することに成功。6つ搭載されたセンサーは、1分間に800回もの頻度でライダーの動きを見張っているため、不測の事態が発生した際には、エアバッグが瞬時に反応しライダーの体を守るというわけです。

販売開始は11月を予定しており、気になるお値段は約20万円。決して安くはありませんが、怪我や命には代えられません。万が一が起きてからでは遅いですからね。それにこのジャケット、単純にすごくカッコイイと思いますが、いかがでしょうか?

source: Dainese via Gizmag

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)