アマゾンCEOも宇宙へ投資「何百万もの人が暮らす未来が見える」

2015.09.17 15:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150917blueorigin.jpg


「アマゾンプライム会員なら、銀河系内は送料無料!」ってな未来。

ネットショッピングの巨人、アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏が見据える先にあるのは宇宙です。先日、氏自らが宇宙事業について語りました。その中で、ベゾス氏が設立した航空宇宙企業Blue Originが、フロリダ州ケープ・カナベラルにあるロケット打ち上げ設備へ2億ドル投資することが発表されました。

ベゾス氏は「何百万という人々が宇宙空間で暮らし働く世界、それが最終的なビジョンにある」とコメントし、「まだ遠いゴール」だとしながらも、その先行投資の重要性を語りました。また、同じく宇宙事業に取り組むSpace Xのイーロン・マスク氏についてもふれ、「常にパイオニアであった我々は、これからもパイオニア精神を突き進まなければ」と、切磋琢磨していく姿勢を見せました。

ベゾス氏の持つ巨万の富が、宇宙へ向けて投資されるのならば、人類が宇宙で暮らす日がもっと近づくのかもしれません。そうなれば、アマゾンが配達するエリアも品物の種類も増えそうですけどね。きっとそこには、パイオニア精神だけじゃなく、地球だけで満足しないハングリー精神があるのでしょう。もちろん、宇宙へ憧れつづける少年の心も、ね。


source: BloombergBusinessThe Verge

(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア