ホバーボードっていうよりセグウェイに激似。特許権の侵害で訴えられる

2015.09.26 10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150917inventist_segway01.png


やっぱり似てる?

アメリカのInventist社が販売するHovertraxという乗り物、お値段1,500ドル(約18万円)。名前に「Hover」が入ってますが全然ホバーボードっぽくはなく、むしろオートバランスで進む姿はまさに小さいセグウェイという感じ。あまりにも似ていることから、特許権侵害として訴えられています。

デラウェア州で9月11日に提示された訴訟内容によると、Inventist社はセグウェイの持つ5つの特許権を侵害しているとのこと。特に、アメリカ特許6,302,230の操縦者を乗せて「自動的にバランスを取る乗り物」という項目の侵害に当たります。

というわけでInventist社はセグウェイをパクリました、はいおしまい!…とそう簡単にはいきません。というのも、アメリカ特許・商標局も意味のわからないことをしていて、Inventist社の方も「二輪で、足を置く場所が独立して動く、オートバランスの個人向け乗り物」という内容の特許を持っているんです。

この訴訟にどちらが勝つのか(弁護士は関係なく)わかりませんが、少なくとも、これがホバーボードとみなされるのか、それともセグウェイだとみなされるのか、法的見解が聞けることになるでしょう。


Inventist


Chris Mills - Gizmodo US[原文
(SHIORI)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • KINTONE セグウェイ (SEGWAY) ミニバージョン 式 充電タイプ 立ち乗り スマート電動二輪車 日本語説明書 (カーボンブラック)
  • earthship
  • otomo(オオトモ) ninebot(ナインボット)操縦者の重心移動だけで動きを制御するスマート電動一輪車 NINEBOT ONE
  • otomo(オオトモ)
・関連メディア