電話の歴史を伝える博物館、カリフォルニア山火事でほぼ焼失

電話の歴史を伝える博物館、カリフォルニア山火事でほぼ焼失 1

貴重な展示物が。

先日、カリフォルニアで発生した山火事。数万人が避難するなど、その規模は過去最悪クラスとなってしまいました。

多くの被害が出てしまいましたが、その中のひとつがJKL博物館。「電話の歴史をすべて保存する」と銘打たれたこちらには、19世紀から現在に至るまでの電話の歴史が詰め込まれており、歴代の数々の電話機、交換機など、多くの貴重な展示物が存在していたのですが、残念ながらほぼすべて焼失してしまいました。

電話の歴史を伝える博物館、カリフォルニア山火事でほぼ焼失 2

電話の歴史を伝える博物館、カリフォルニア山火事でほぼ焼失 3

電話の歴史を伝える博物館、カリフォルニア山火事でほぼ焼失 4

投稿されたブログによると博物館は再建の予定があるとのことですが、その時点ではまだ煙がくすぶっているような状態であり、再建には慎重な計画と実行が必要だと考えられます。

前述の通り、展示物はほぼ消失してしまったため、博物館では展示物や運営資金の寄付を募っています。もし自宅にアンティークの電話機や交換機などをお持ちで、寄付してもいいよという方がいらっしゃれば、ぜひこちらから連絡を。

source: The Verge

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)