ビッグマックを食べて1時間であなたの体に起こっていること

2015.09.26 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150923bigmac.jpg


ビックマックの美味しさの裏にひそむ罠!

ビックマックにかぶりつく最初のひとくち、最高に美味しいですよね。ふっくらモチモチのパンに、サウザンドアイランド・ソースとピクルスにレタスの絶妙な混ざり具合、マックのハンバーガーを代表する味です。そこにフライドポテトとコーラを挟みますからね、もうジャンクフードの真骨頂。でもビックマックを食べたあと、体の中では何が起こっているんでしょうか?


150923bigmac2.jpg


Fast Food Menu Priceが作ったインフォグラフィックに詳しく載っています。最初の10分で血糖値が異常なレベルまで上昇。そしてドーパミンが放出されるため(ドラッグを摂取するときと同じ!)いい気分に。20分でパンに多く含まれている糖分の虜になり、30分で喉が乾く効果のあるナトリウムがあなたを攻めてきます。喉の乾きは、お腹が空いていると体に勘違いさせるんだそう。40分経つと、血糖値のコントロールが効かなくなっているのでもっと食べたい気分に。60分後には、体がやっと「おえ、これを消化するのにえらい時間かかるな」と気がつきます。

普通の食べ物は消化は24時間から72時間かかりますが、ビックマックはくせ者です。脂っこいコイツは完全消化に3日以上かかるというのです。美味しさにつられますが、ジャンクフードとよばれるだけのことはありますね。


*9月28日:追記

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(リョウコ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • おいしいハンバーガーのこわい話
  • エリック シュローサー|草思社
  • 成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)
  • レイ・A. クロック,ロバート アンダーソン,野地 秩嘉,孫 正義,柳井 正|プレジデント社
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア