パンクしてもへっちゃら。パンク治癒能力を持つタイヤを開発中

パンクしてもへっちゃら。パンク治癒能力を持つタイヤを開発中 1

なんと頼もしいタイヤでしょう。

パンクしても安心してください。タイヤが勝手に直しますよ。この治癒能力を備えたタイヤは、ドイツの研究者が発見したゴムの製造方法が可能にするもの。動画では、ゴムがカットされてくっつく様子が公開されています。

この不思議なタイヤの鍵となるのは、ゴムの固まり方を左右する加硫とよばれるプロセス。通常、タイヤがパンクするとき=ゴムが1度切れてしまうと、再びくっつけて固めることはできません。

が、普通のタイヤのゴムに、カーボンと窒素を加えて加工することで、再びくっつくゴムを作れるということが、研究で明らかになりました。切れた部分が、加硫というプロセスを自分で起こしてくっつき、元の伸びを取り戻すのです。ミソなのは、このプロセスが常温で行なえるということ。つまり、タイヤがパンクしても、車を駐車場に停めている間に、なーんにもしなくても直るということなのです。

この研究はゴムの研究なのでタイヤだけでなく、より幅広い利用方法が期待されています。

source: the American Chemical Society

Annalee Newitz - Gizmodo US[原文

(そうこ)