開けては閉めるを繰り返しているアナタにぴったりなスケスケ冷蔵庫

開けては閉めるを繰り返しているアナタにぴったりなスケスケ冷蔵庫 1

家電ってまだ進化できっから、マジで。

中国の家電メーカーのハイアールはここ何年かスマート冷蔵庫なアイディアを試してきましたが、ついに一般に向けて販売が開始されるようです。ヨーロッパとアジアで来年購入可能になるこの冷蔵庫、スマートはスマートなんですが、方向性が尖ってます。

冷蔵庫に近付くと、なんとモーションセンサーが感知し、冷蔵庫の内側の照明を自動でオンにしてくれます。それと同時にドアが半透明に変わるんです。ドアを開けずに中に何が入っているかわかるんですね。

この冷蔵庫、ベルリンの家電フェアーIFAで展示されたとのこと。ドアに使われているガラスは手をかざして動かすだけで不透明から半透明へと変えられるんです…なんなのこれどうなってるの。

かっこいいーなんてリアクションした私ですが、実はこれってすごく実用的な機能ですよね。冷蔵庫のドア開けて、じーっと中身を見て、結局食べたいものはないので閉める。皆さんが1日最低13回はしているこの無駄な開け閉め、けっこうな電気の無駄遣いなんですよね。

さらにこの冷蔵庫はWifiにもつながっており、タブレットやスマホからコントロールが可能。湿度を自動で調整してくれるので、食料も長く新鮮に保てます。値段に関してはクリアーになっていませんが、スケスケな冷蔵庫(しかも必要なときだけ)ってすごくスマートだと思いませんか。

source: CNET

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)