Surface Pro 4に期待! マイクロソフトが10月6日にイベント開催へ

Surface Pro 4に期待! マイクロソフトが10月6日にイベント開催へ 1

Windows 10普及のきっかけに?

マイクロソフトはメディア向けに、10月6日に開催されるイベントの招待状を配布しました。イベントはニューヨークで開催され、Windows 10搭載デバイスが紹介される予定です。

さて、このイベントでは待望の新型タブレットPC「Surface Pro 4」に加え、新型スマートフォンのLumia 950Lumia 950 XL、さらには新型Microsoft Bandの登場が噂されています。

そのSurface Pro 4ですが、マイクロソフトがSurface Pro 3用周辺機器の継続利用を約束したことからも外観に大きな変化はなさそうです。ただし、ディスプレイサイズや解像度の向上、さらには本体の薄型化や軽量が噂されています。また、生体認証システムの「Windows Hello」へ対応するかもしれません。さらに14インチサイズのSurfaceが登場するかも…? もし実際に登場すれば、iPad Proなみのサプライズになりそうですね。

マイクロソフトは最近、モバイルやクラウドへ力を注ぐことを表明しています。新型Surfaceやスマートフォンを見れば、同社がどんな未来を想像しているのかが分かりそうですね。

source: The Verge

(塚本直樹)