スノボがゲームになる。滑りをハックするアクションカム&Bluetoothヘッドセット

スノボがゲームになる。滑りをハックするアクションカム&Bluetoothヘッドセット 1

この組み合わせは、今まで知覚しにくかった領域をどんどん露わにしていくんでしょうねー。

Cerevoのスマート・スポーツブランドXONに新たな仲間が誕生です。「REC-1」は無線LAN機能を備えたフルHD/60fps対応のアクションカム。スノボの滑りテクが可視化できるBluetoothバインディング「SNOW-1」と連携して、スノーボーダー視点で撮影した動画とSNOW-1で測定した滑りのデータを重ね合わせて表示することが可能になります。

スノボがゲームになる。滑りをハックするアクションカム&Bluetoothヘッドセット 2

なんでしょうこの次世代ゲーム感。滑っているときの体感と、ホテルや家に戻ってからの復習で、上達が加速すること間違いなし。トリックのテクニックを他の誰かに教えるのもお手軽になりそうです。

スノボがゲームになる。滑りをハックするアクションカム&Bluetoothヘッドセット 3

スタイルはGoProではなくスティック型。CONTOUR型といっていいかも。SNOW-1が測定したデータを重ねた動画を撮影したいのならWi-Fiでスマートフォンと連携必須。単体で撮影を行なうことも可能です。Micro HDMI、Micro USB端子も装備していますね。

スノボがゲームになる。滑りをハックするアクションカム&Bluetoothヘッドセット 4

またSNOW-1の専用アプリと連携するBluetooth骨伝導型ワイヤレスヘッドセット「BONE-1」も登場します。Bluetoothで音楽を聞く、電話するといったほか、SNOW-1からのデータをリアルタイムに音声フィードバックするシステムでもある様子。スピードが落ちすぎる荷重のかけかたをしたら「ピピッ」と鳴るとか、いろんなアクションが期待できそうです。

スノボがゲームになる。滑りをハックするアクションカム&Bluetoothヘッドセット 5

半キャップ型のヘルメットなら装着できそうなスタイリング。なお自転車での利用は各都道府県の条例によって摘発されるかもしれません。外耳道がフルオープンゆえ、安全運転に必要な音や声が聴こえないというシーンは考えにくいのでたぶん大丈夫でしょうけど、サイクリングや自転車通学用に欲しいと考えているなら、あらかじめ最寄りの警察署で相談したほうがいいかもしれませんね。

source:XON

(武者良太)