Uberのドライバーがつけた自分への評価を確認する方法

Uberのドライバーがつけた自分への評価を確認する方法 1

5段階評価されるなんてドキドキです。

Uberでは配車を依頼するとき、ドライバーの評価を5点満点の星の数で確認できます。そして乗車が終わると、自分自身もドライバーを評価するようアプリから求められます。が、評価しているのは乗客側だけでなく、ドライバー側も、ユーザーに対する評価をつけています

ユーザーひとりひとりに評価がついているということは、当然ドライバーがそれを確認できるようになっています。これから迎えに行くユーザーが良さげな客か取り扱い注意な客か、ドライバーさんも判断しているんでしょうね。またBuzzfeedによればユーザーの星の数は配車依頼を受けるかどうかの判断に使われるそうなので、低評価だとなかなか車が見つからない…なんて事態にもなるのかもしれません。

さらにドライバーだけでなくユーザー本人も、自分が何点なのか確認が可能です。この機能は以前からあって、Uberのサポートにメールを送れば自分の評価を知ることができたんですが、それじゃちょっと敷居が高いですよね。その後、Uberアプリがアップデートされて、アプリから自分の評価確認のリクエストができるようになりました。

ただしアプリの奥深いところからリクエストする必要があります。Uberアプリ左上のアイコンから「ヘルプ」を開き、「Account>I'd like to know my rating>送信する」とタップしていきます。しばし待っているとメールで評価が送られてきます

私もさっそくリクエストしてみたんですが、1~2時間くらい待ったでしょうか。ほんとにちゃんと操作できたか不安になったころ、回答がきました!

Uberのドライバーがつけた自分への評価を確認する方法 2

なんと満点! 私は米国でしかUberを使ったことがないのですが、毎回チップを払っていたのが良かったのかもしれません。が、Uberでは米国でも「チップは不要」としていますし、Buzzfeedのコメント欄の自称ドライバーの方は「チップをくれなくても、マナーの良い人には5点あげる」としています。日本のようにチップの習慣のない場所もありますし、お行儀良く乗るに越したことはなさそうです。

ちなみに、確認できるのは個々のドライバーからもらった星の数ではなく、全体の平均値のみとなります。これはドライバー側も同じで、個々のユーザーがドライバーに何点付けたかは見えなくなっているそうです。といっても、乗車するたびに評価の変動を確認してたら「今のドライバーから2点って言われた! チッ!」とかわかっちゃいそうなので、あまり細かく気にしないほうがいいのかもしれません。

source: Mashable via Buzzfeed

(miho)