パッと見変わらず中身は進化、パロットのZik 3.0は何が新しいの?

パッと見変わらず中身は進化、パロットのZik 3.0は何が新しいの? 1

パロットから新世代のZikヘッドフォン、「Zik 3.0」が公開されました。すでにZik 2.0をご存知の方は、Zik 3.0の外観がほとんど変わってないということにお気づきでしょう。デザイン面では大きく変わっていないものの、ワイヤレス充電USBオーディオに対応し、これまでよりもいっそう未来的なヘッドフォンとなっています。

Zik 3.0もその先代機と同じようにいろいろな機能が詰まったワイヤレスヘッドフォンで、状況に合わせて簡単にチューニングを変えられる専用アプリがついてきます。それ以外には、新たにZik 3.0ではQiに対応したため、わざわざケーブルをつながなくとも、パッドの上におけばワイヤレスでの充電ができるようになりました。ケーブルをつなぐのが好きな人のためには、よりハイクオリティな音を楽しめるUSBオーディオ機能も用意されています。また、Android WearとApple Watchスマートウォッチ用のアプリも登場とのこと。デザインはトップ画像のクロスステッチ柄か、アリゲーター柄のものになっています。

イヤーカップ部分の静電容量式タッチパッドや、外すと音楽が止まるモーション感知機能、ノイズキャンセリング機能などの素晴らしい機能の数々は先代から引き継いでいます。あまりびっくりするような革新はなかったものの、2.0からは確実に時代の流れにそって進化しているパロットのZik 3.0、早く試してみたいですね。

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(abcxyz)