スター・ウォーズ新作公開前にオリジナル三部作を見返したいあなたへ。実はこんなミスが起こっていた10選

2015.10.21 19:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


よく見つけられたなぁ…、の一言!

大ヒット作スター・ウォーズシリーズの作品中に見られるミスと言えば、エピソード1〜3のイメージが強い気がします。オリジナル三部作に影響を与えかねない撮影や編集のミスの数々がこれまでファンによって発見されてきました。

ただ、実のところ、あの名作と呼ばれたオリジナル三部作にだって正真正銘ミスはあるのです。今まで気づかなかったけれど実はあった10のミス。見えてしまっているケーブル、しゃべってもいないセリフに合わせて無理やりデジタル加工されたルークの口の動き、ダースベイダーとルークの関係を示唆する重要なシーンでめちゃくちゃ目立ってしまったR2-D2などなど…。

YouTubeチャンネルのScreenRantがまとめています。



Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(SHIORI)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア