量子コンピューターは10年以内に実用化する?

量子コンピューターは10年以内に実用化する? 176

計算にビットではなく量子ビットを用いることで、桁違いのコンピューティングパワーを発揮する量子コンピューター。でも、現実には何十年もかかるんでしょ? いえいえ、そんなことはなさそうです。

マイクロソフトの量子コンピューター研究所の研究者によると、実用可能な量子コンピューターは10年以内に登場するそうなんです。おお、僕らが生きているうちに量子コンピューターが活用される社会が実現するってことですか。いったい科学技術がどれだけ発展するのか、ちょっとすごすぎて想像もつきませんね。

一部には、現在の量子コンピューターのアーキテクチャーに懐疑的な研究者もいるそうです。しかし、今回の発表では現在模索されている量子コンピューターと旧来のコンピューターを組み合わせたシステムで多くの問題が解決できるとしています。次世代コンピューターと旧型コンピューターが肩を組んで問題解決に立ち向かうって考えると、なんだか胸が熱くなってきますね!

量子コンピューターの開発にはグーグルやIBM、マイクロソフトなど名だたるIT企業が力を入れて取り組んできます。きっと、それだけのゲームチェンジャーになる実力があるってことなんでしょうね。とりあえず、量子コンピューターで100%当たる天気予報が実現することを待っています。

image by welcomia / shutterstock.com

source: The Verge

(塚本直樹)