3Dレーザープリンターの「Glowforge」が30日間で2790万ドル。クラウドファンディングで新記録

3Dレーザープリンターの「Glowforge」が30日間で2790万ドル。クラウドファンディングで新記録 1

みんなが欲しがる3Dレーザープリンター。

クラウドファンディングの世界に、また新たな記録が生まれました。アメリカはシアトル発のスタートアップ企業Glowforgeが、クラウドファンディング上で販売した3Dレーザープリンターで、30日間で2790万ドル(約33億5900万円)を売上げました。今まで、30日間(1ヶ月)の売上げで最高記録を持っていたのはPebble Time。Kickstarter上で2033万8986ドル(約24億4800万円)を記録していましたが、今回Glowforgeがそれを上回り記録更新となりました。

なぜ、そこまで爆発的に売れたのかというと、クラウドファンディング上で限定的に行なわれたバーゲン価格にあったのではないでしょうか。Glowforgeのプリンターは、革や紙、布などの材料をセットすれば、ボタン1プッシュでプロダクトができるといお手軽なマシン。通常販売価格は3995ドル(約48万円)ですが、今回のクラウドファンディングでは、1995ドル(約24万円)というほぼ半額に設定されていました。

プリンターの紹介動画を見ると、欲しくなってしまいます。プリンターが物を立体的に作り出すのではなく、カットした素材をユーザーが組み立てるというところもミソです。プリンターの作業を簡潔にする一方、人は物作りの楽しさを得られるというWin-Winな仕組み。Glowforge CEOのDan Shapiro氏は、「なんでもプリントできるこのシンプルなマシンで、人をワクワクさせたいと思っていたが、まさかここまでワクワクさせられるとは!」と、今回の成功に驚いているようす。シンプルさ、これがうけたのですね。

source: GeekWireGlowforge

(そうこ)