7,067個のドミノで描くゴッホの名画「星月夜」

月の話題はいつも美しい…。

FlippyCatといえば、有名ユーチューバーの中でも最も忍耐強い人物だと言っていいでしょう。なんとおよそ11時間もかけて作ったのは、フィンセント・ファン・ゴッホの名画「星月夜」、しかも使ったのは7,067個のドミノです。慎重に慎重にドミノを並べ、それが一気に倒れるとき、極彩色の絵が浮かび上がります。

その製作から完成までの全貌を追った動画がこちらです。どうぞ! 

実際、FlippyCatの挑戦は2回にわたって行なわれたようで、1度目はカメラ用具のネジがドミノの上に落ち、それがキッカケで倒れてしまったみたいです。でもこれをただの失敗で終わらせないのが彼のすごいところ! 1度は崩れた渦巻く雲の部分を、2回目ではさらにパワーアップさせて復活させたのです。失敗によって損なわれるどころか、より魅力が増した作品になったのでした。

source: YouTube via Archie McPhee’s Geyser of Awesome

Andrew Liszewski - Gizmodo Toyland[原文

(SHIORI)