「すごいのはよく分かる大賞」にこちらの日本製8K高画質モニター

「すごいのはよく分かる大賞」にこちらの日本製8K高画質モニター 1

商品名に「一点突破」というサブタイトルを入れて欲しい。

私こういう商品大好きなんです。だって8Kですよ。4Kテレビだ!高画質だ!って世間が騒いでいる時に8Kのしかも17.3インチのモニターをそっと置いていくこの感じ。素晴らしくかっこいいじゃないですか。

8Kっていうのは、7,680 x 4,320ピクセルということ。1インチにつき510ものピクセルが詰まっていることになります。120ヘルツのリフレッシュレートに、視野角はなんと176度。それもう180度ですよね!? それ180度って言っても誰も怒りませんよね!?

17.3インチの8Kモニター…、口にするだけでクスクスっと微笑みとくすぐったさがこみ上げて来ます。

製造元のJapan Displayによると、ビデオ画像のプロダクションや、医療用モニター、ゲーム用PCモニターなどに向いているとのこと。値段と発売時期は発表されていませんが、おそらくお値段も8Kという壮大さを感じさせて頂ける感じになってそうですね。

source: Japan Display via Engadget

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)