ロータリーは永遠に不滅です! マツダ RX-VISIONは超低くてカッコイイ

151028TMS_DSC_8712.jpg

うぉぉぉぉ! ロータリーィィィィィ!

ロータリーエンジン搭載のRX-8が生産終了してから幾星霜。この数年燃費に排ガスに注目がいき、マツダもSKYACTIVテクノロジーに注力していましたが、遂にロータリーエンジン搭載のコンセプトカーが出ましたよ! RX-VISIONは次世代ロータリーSKYACTIV-Rを搭載、燃費向上や環境性能を適合させながら、ロータリーらしいプロポーションのFRを具現化しました。どうです、この堂々とした顔つき。

ロータリーエンジンは軽量コンパクト、ボンネット高を抑えられることからこの低い車高を実現したとのこと。

151028TMS_DSC_8716.jpg

サイドビューはさらに鮮烈! 超ロングノーズショートデッキ。一部ではRX-7後継と噂されていますけど、このプロポーションは3ローター搭載のコスモを想起させますね。懐かしい。

今後の動向に注目したいですね!

source: 東京モーターショー

(野間恒毅)